創新マネージメントについて

今後、働き方のスタイルは激変し、企業の枠を超えた取り組みが活性化する中でイノベーションや創造性の価値は益々高まり、中小企業はアイデアの創出、ニッチ市場での強みの形成など、これまで以上に優位性を発揮する必要があります。「創新マネージメント」は、そのお手伝いをさせていただきます。

中小企業診断士とは?

image01image01

●どこに課題があるのか、何から手を付けるべきなのか、経営状況や自社の強み弱み、組織体制など多角的な視点でヒアリングを行い、適切なサポートを行います。
●診断士はよくゼネラリストと言われますが、経営資源である「ヒト、モノ、カネ、情報」において全てをカバーできるのが、他の士業とは異なる点です。
●ITに関わる豊富な実務経験を活かしたプロジェクト推進、業務改善・業務効率化の実績があります。ITという手段を通して、経営資源「ヒト・モノ・カネ・情報」を見てきました。その実績を活かしたコンサルティングが可能です。

経営とITの橋渡し役として

image02image02

●ITはあくまで手段です。しかし、経営・事業戦略とITは切り離せません。収益向上やコスト抑制といった経営課題の解消を目標に、導入しやすく、誰もがやさしく使えるシステムを段階的に進めることが重要です。
●表面化した課題を一つずつ解消しながらデジタルシフトをご支援します。公的機関にてIT相談(無料)に応じています。是非ご活用ください。
●業務システム(生産管理システムや販売管理システム等)の導入・更新に向けて、現状の業務分析からシステム導入フェーズまでを一貫した支援(有償)も可能です。お気軽にお問合せください。

計数管理による収益改善

image03image03

●計画を確実に実行するため、組織としてマネジメントサイクルが機能する仕組み(計数管理)は非常に重要です。
●収益性をどのような指標で評価・モニタリングすべきかは企業により異なります。貴社に合った経営に活かす計数管理(管理会計)の導入を分かりやすくご支援します。
●データに基づく根拠ある経営診断と顧問対応のこれまでの実績から貴社を支援します。月1回程度の訪問による伴走支援を行っており(貴社の規模・ご要望を考慮した料金を設定)、お気軽にお問合せ下さい。

最新情報

MENU
PAGE TOP